ニュース

2021年3月25日

Tigoは、業界最高水準の700Wまでの太陽電池モジュールに対応するオプティマイザーを発表

革新的でフレキシブルなIEC認証のTS4-A-Oが世界中のモジュールとインバータをサポート

2021年3月25日、カリフォルニア州キャンベル - Flex-MLPE(モジュール・レベル・パワー・エレクトロニクス)における太陽光発電業界のワールドワイド・リーダーであるTigo Energy, Inc.は、本日、主力製品であるTS4-A-Oオプティマイザーの新バージョンを発表し、その定格モジュール出力を業界最高レベルの700ワットに向上させました。この新製品はIEC認証を取得しており、住宅用から実用規模までの太陽光発電設備を強化する革新的なMLPEソリューションにおけるTigo社の長年のリーダーシップを示す新たなマイルストーンとなります。

Tigo社は、前年比で大幅に増加している太陽電池モジュールの出力に対応するため、新しいオプティマイザーソリューションをリリースしました。本製品は、市販のオプティマイザーの中ではモジュールあたりのワット数が最も高く、高効率や両面受光などの最新のPVモジュールにも対応しています。

"Tigo社の会長兼CEOであるZvi Alon氏は、「高ワット、高電流のPVモジュールを使用する傾向にある大規模なPV設備では、当社の最適化ソリューションに対する需要が高まっています」と述べています。"今回の成功は、当社のチームによる技術的に大きな成果であり、次世代のPVモジュールを使用したMLPEシリーズでのTigoの成功の基礎を築くものです。

700W TS4-A-Oのハイライトは以下の通りです。

- 最大電流:15A

- 最大出力:700W

- 最大電圧:80V

- お客様がお使い慣れたCCAやTAPと作動

- 旧型モジュールとの互換性

- 薄さ1.2mmのモジュールフレームにも簡単にクリップ留め

- MC4コネクタ、IP68防塵防滴定格

- IEC 認証

Tigoのオプティマイザーは、2009年以来、全世界で75GWhのリカバリー発電量を達成しました。リカバリー発電量とは、太陽光発電システムにTigoオプティマイザーが設置されていなかった場合に、日陰などのミスマッチにより失われていたTigoオプティマイザーによる発電アップ量です。

Tigo社CEOのAlonは、「当社は、お客様のPVプロジェクトを強化するために、業界をリードする製品の革新と投資を続けていきます。」と話します。

この新製品は、前代のTS4-A-Oと同じフォームファクターを採用しており、インストーラーが慣れ親しんでいる同じ機器で動作します。新製品は、まずオーストラリアと南米で発売され、その後ヨーロッパでも発売される予定です。在庫がなくなり次第、これらの市場で700W TS4-A-Oを新規受注を開始し、早ければ第2四半期末に納品される予定です。

ご興味のある方は、Tigo社の営業チーム(www.tigoenergy.com/contacts)までご連絡ください。

###

タイゴについて

Tigoは、太陽光発電(PV)システムの安全性を大幅に向上させ、発電量を増加させ、運用コストを削減する革新的なソリューションを提供するフレキシブルモジュールレベルパワーエレクトロニクス(MLPE)の世界的リーダーです。TigoのTS4プラットフォームは、PVシステムのメリットを最大限に引き出し、最も拡張性が高く、汎用性が高く、信頼性の高いMLPEソリューションをお客様に提供します。Tigoは2007年にシリコンバレーに設立され、世界中の太陽エネルギーの導入を加速させることを目的としています。Tigoのシステムは7大陸で日々GWhの信頼性できるクリーンで手頃で安全な太陽エネルギーを生産しています。Tigoのグローバルチームは、より多くの人がソーラーの恩恵を享受できるように、地球上で最高のMLPEを提供することに専念しています。 www.tigoenergy.com をご覧ください。

シェア

ニュース記事

すべてを見る
前の記事
次へ

ブログ記事一覧

すべてを見る
前の記事
次へ
ニュースレターに登録する
ご成約ありがとうございました
おっと!フォームの送信中に何かが間違っていました。